過去10年のデータ。第46回 日刊スポーツ賞 シンザン記念。のちの名馬(オルフェーヴル、タニノギムレット、ダイワスカーレット)が活躍してますね。 | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

過去10年のデータ。第46回 日刊スポーツ賞 シンザン記念。のちの名馬(オルフェーヴル、タニノギムレット、ダイワスカーレット)が活躍してますね。

「第46回 日刊スポーツ賞 シンザン記念」は、

戦後初めてクラシック三冠馬に輝いた、昭和を代表する名馬シンザンの名が刻まれたレースです。

昨年の2着馬オルフェーヴルは、のちに三冠制覇を達成しましたね。

2002年の日本ダービーを制したタニノギムレット(1着)や、2008年に有馬記念などを制したダイワスカーレット(2着)など、

のちの名馬がこのレースを飛躍のステップにすることも多いです。

過去10年の結果から見た傾向は、

・内枠が優勢

過去10年このレースを勝った馬はすべて、馬番が1桁です。

「10番」以上の外枠から出走した馬は2着に2頭、3着に3頭のみ。

「13~16番」のグループからは23頭が出走して、最高着順が5着。

馬番別成績(過去10年)

馬番 成績 勝率 連対率 3着内率

1~3番 4-3-2-21 13.3% 23.3% 30.0%

4~6番 2-3-3-22 6.7% 16.7% 26.7%

7~9番 4-2-2-22 13.3% 20.0% 26.7%

10~12番 0-2-3-20 0% 8.0% 20.0%

13~16番 0-0-0-23 0% 0% 0%

・前走の条件別の成績から見ると?

前走が「朝日杯フューチュリティS」だった馬が好成績。

前走が他の重賞やオープン特別の馬は、やや低調。

未勝利勝ち直後にこのレースに勝った馬は2頭。

新馬勝ち直後に出走して3着以内に入ったのは、2003年のマッキーマックス(2着)と2010年のマルセリーナ(3着)だけ。

この2頭は、のちに重賞で勝っています。

・前走の条件別成績(過去10年)

前走の条件         成績 勝率 連対率 3着内率

朝日杯フューチュリティS    5-2-3-23 15.2% 21.2% 30.3%

阪神ジュべナイルフィリーズ    0-0-0-4 0% 0% 0%

GII・JpnII またはGIII・JpnIII 0-2-1-12 0% 13.3% 20.0%

オープン特別         1-2-3-21 3.7% 11.1% 22.2%

500万下              2-2-2-23 6.9% 13.8% 20.7%

未勝利              2-1-0-18 9.5% 14.3% 14.3%

新馬              0-1-1-4 0% 16.7% 33.3%

地方競馬のレース         0-0-0-3 0% 0% 0%

※未勝利には、新馬2走目以降を含む(2002年までは、同一開催で勝ち上がるまで新馬に出走できた)

・前走の上位人気馬が好成績

前走が単勝「3番人気以内」だった馬が好成績。

前走で「6~9番人気」だった馬も上々の成績。

前走が未勝利または500万下で、6~9番人気の馬は、12頭が出走して3着以内がゼロ。

前走が単勝10番人気以下で3着以内に入った3頭は、

すべて前走で朝日杯フューチュリティSに出走していた。

朝日杯フューチュリティSで10番人気以下だった馬の成績は低調。

前走の単勝人気別成績(過去10年

前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率

1番人気 2-4-1-16 8.7% 26.1% 30.4%

2番人気 3-2-2-13 15.0% 25.0% 35.0%

3番人気 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%

4~5番人気 1-0-2-14 5.9% 5.9% 17.6%

6~9番人気 1-3-3-30 2.7% 10.8% 18.9%

10番人気以下 1-1-1-28 3.2% 6.5% 9.7%

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師) TOP