Warning: mysql_get_server_info() [function.mysql-get-server-info]: Access denied for user 'darpan'@'localhost' (using password: NO) in /home/darpan/fellkanpo.com/public_html/wp-content/plugins/usc-e-shop/classes/usceshop.class.php on line 142

Warning: mysql_get_server_info() [function.mysql-get-server-info]: A link to the server could not be established in /home/darpan/fellkanpo.com/public_html/wp-content/plugins/usc-e-shop/classes/usceshop.class.php on line 142
重賞予想 | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

重賞予想 | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

重賞・OPに絞ったレース予想  全予想の通算回収率287.17%

重賞・OPに絞ったレース予想  全予想の通算回収率287.17% 的中率33.33%

メルマガ発行者のベンガルトラさんはnetkeibaの予想大会の成績優秀者です。

過去の実績は、2016 10-12月 199%!! 2017   1-3月 106%!! 2017 4-5月 401%!!

と負けがありません。

↓以下のサイトでnetkeibaの予想大会の実績が確認できます!

http://yosocs.netkeiba.com/?pid=profile&uid=1265673

5月21日京都 10R 14時50分 鳳雛ステークスでは4頭BOXのたったの6点で最下位人気の馬連を的中させています。

【 全予想の通算データ 】※2016年8月〜

予想件数 的中数 的中率 平均予想点数 支払額 払戻金 収支 回収率

中央競馬 9件 3件 33.33% 11.0件 99,000円 284,300円 185,300円 287.17%

予想は独自の指数理論に基づいてるので、突然の不調がありません。競馬予想は安定が一番です。

ベンガルトラさんの背中に乗って、馬券怪獣たちをやっつけましょう!!

↓詳しくはコチラです。↓

重賞・OPに絞ったレース予想

オークスで優勝するのはフローレスマジック!?

フローレスマジックは騎乗する戸崎騎手にオークスで優勝をプレゼントするか?

フローレスマジックはかなり良い状態のようです。

戸崎騎手も調教で馬が大きく進化していることを追いきりで感じたようですね。

他の馬達が馬なりで調教している中、フローレスマジックは強い負荷のかかる形で追割れていました。

前脚の出方が良いですし、これまでの緩い調教とは、まるで違います。

トライアルのフローラS(GII)では3着でしたが、戸崎騎手によれば2400mのオークスを見据えて、

前に壁を作らずにどんな競馬ができるかなというのを思い描いたレースだったそうです。

攻め馬を積み上げているわりには、フローレスマジックはテンションも上がっていない。

2400mに距離が延びても問題ない、との言葉も飛び出しました。

戸崎騎手はオークスで2年連続2着の成績ですから、今年は期するものがあるでしょう。

リーディング上位なのにクラシックを勝ってないという汚名を晴らす好騎乗が見られるのは間違いありません。

フローレスマジックはノーザンファームのディープインパクト産駒です。

オークスには特別強い血統で、今年のディープインパクト産駒は他にブラックスビーチがいるだけですから、更に期待も高まります。

またブラックスビーチはスイートピーステークスからの参戦なので、フローレスマジックの方が断然、王道路線ですね。

かなり早い時期からフローレスマジックは阪神JFや桜花賞は狙わず、オークス制覇だけに目標を絞っているのがミエミエです。

アルテミスSではリスグラシューに負け、クイーンCではアドマイヤミヤビに完敗しましたが、あえて余力を残しての負けに見えました。

本気でクラシックを獲りに来ている臭いがプンプンです。なにしろフローレスマジックは社台サンデーレーシング所属です。

今年のオークス、荒れそうですね!

オークス

平安S(GⅢ)5月20日で勝つのはケイティブレイブ!?

平安S(GⅢ)は前にいける馬が優勝する!?

平安S(GⅢ)は逃げ・先行馬の成績が抜群です。

4角では3番手以内でないと、ほぼ馬券になりません。

ケイティブレイブのフェブラリーS(G1)で先行できたスピードが、バッチリ嵌りそうです。

前走の名古屋大賞典(G3)では、ハナを主張した福永祐一に導かれ、

他の馬たちが押している中、何もしないで馬なりで突き放し楽勝でした。

そのケイティブレイブが、いよいよG1を狙ってローテを組んで来たんです。

平安S(5月20日・京都、ダート1900m)から帝王賞(JpnI)(6月28日・大井、ダート2000m)狙いです。

もし、平安S(GⅢ)で負けることがあれば、地方交流重賞と中央重賞の違いかもしれません。

毎回使い過ぎと言われ、今回もグレンツェント、グレイトパール、アスカノロマンの次の4番人気想定です。

目野調教師は定年間際ですからケイティブレイブでなんとかGⅠ優勝を!という気持ちもほの見えます。

それに応えるかのように、ケイティブレイブは出走する度に前走の馬体重より増えてさらに上昇してきています。

平安S(GⅢ)でフェブラリーステークスの時の走りができるなら、楽勝もありえます。

ケイティブレイブはアドマイヤマックスの最高傑作でもあります。父の名のもとに大駆けすることを期待します!

平安ステークス

トーセンデューク が【京王杯SC】で重賞初制覇!?

【京王杯SC】を勝つのはトーセンデューク か!?

トーセンデュークの父はディープインパクト、母スーア、

その父はFairy Kingという血統ですね。

母父のFairy Kingはアイルランドの種牡馬でで未勝利ですがサドラーズウェルズの全弟です。

その血統の優秀さから種牡馬としてはある程度成功しています。

サドラーズウェルズはステイヤーを多く生み出していますが、

Fairy Kingはマイルや短距離コースで活躍できる瞬発力をもったスピード馬を世に出しています。

トーセンデュークも見事に母父の血を開花させ前半ラップの展が早かった斑鳩S4着、

前走後半ラップが早かったトリトンSでは1着、しかも上り最速を記録しています。

トーセンデュークはどんなラップにも対応可能な柔軟性のある馬だと言えるでしょう。

東京コースに向く、ズバッと決め手のあるタイプですから一気の歳きりがイメージできます。

想定オッズは50倍台!重賞初勝利を期待します。

競馬予想のレジまぐ

NHKマイルC2017年の馬券を当てる予想はコレだ!

4月30日天皇賞(春)G1を馬連、3連単 計8点で馬連1,040円 3連単3,780円的中!回収率553%の予想はコレ

2009年に創刊して今年2月で9年目に突入、5000回以上に及ぶ発行回数を誇るこの予想が復調してきましたね。

▼メルマガの詳細はこちら▼

競馬データぶろぐ。(PC版)

大荒れの皐月賞を的中!これを的中したメルマガは、コレ!

超荒れるので有名なNHKマイルCに適性ピッタリ!!

4月16日 皐月賞 G1

○単勝 計1点で【 2,240円 】的中!!レース回収率はなんと2,240%!!

▼メルマガの詳細はこちら▼

4月 373%!【単撃の巨人】3月 175%

4月9日の桜花賞G1も穴馬、来ちゃいましたあ!

ズバリ本線的中したメルマガはコレです。

○ワイド 計1点で【 2,760円 】的中!!レース回収率はなんと、2,760%!!

▼メルマガの詳細はこちら▼

南関・中央メイン【ワイド1点勝負】

4月2日の大阪杯G1覚えてますか?ステファノス、ヤマカツエースを読みきったメルマガです。

○馬連、馬単、ワイド 計12点で【 馬連2,320円、ワイド1,800円、540円 】トリプル的中!!レース回収率は510%!!

▼メルマガの詳細はこちら▼

投資競馬の勇馬

3月26日の高松宮記念G1でセイウンコウセイの末脚を見抜いていたんです。

○馬連 計3点で【 2,150円 】的中!!レース回収率は716%!!

▼メルマガの詳細はこちら▼

実践投資競馬#重賞編

NHKマイルC2017年も荒れるに決まっています。素人では当てられません。ここはプロ馬券師たちの買い目にすがる一手です。

天皇賞春G1も的中!?重賞(G1)好調メルマガピックアップ!!

天皇賞春G1をズバリ当てるのはこのメルマガかも!

キタサンブラック絶好枠を引き当てました。

サトノダイヤモンドへのリベンジは叶いそうですね。

しかし、今年も思いもかけない穴馬が激走しそうで、予断は許しません。

そんな荒れそうな天皇賞春を的中しそうなのが、この不動の重賞(G1)好調メルマガです。

昨年5月1日 天皇賞(春) G1を見事的中しています。

○馬連、3連複 計15点で【 馬連20,160円 】的中!!レース回収率は1,344%を上げています!!

▼メルマガの詳細はこちらです。▼

VIVA競馬!重賞レース

皐月賞も荒れました!

これを的中したメルマガは、コレ!

4月16日 皐月賞 G1

○単勝 計1点で【 2,240円 】的中!!レース回収率はなんと2,240%!!

▼メルマガの詳細はこちら▼

4月 373%!【単撃の巨人】3月 175%

4月9日の桜花賞G1も穴馬、来ましたね!

ズバリ当てたメルマガはコレです。

○ワイド 計1点で【 2,760円 】的中!!レース回収率はなんと、2,760%!!

▼メルマガの詳細はこちら▼

南関・中央メイン【ワイド1点勝負】

4月2日の大阪杯G1覚えてますか?あの馬、馬券になりましたよね!

○馬連、馬単、ワイド 計12点で【 馬連2,320円、ワイド1,800円、540円 】トリプル的中!!レース回収率は510%!!

▼メルマガの詳細はこちら▼

投資競馬の勇馬

3月26日の高松宮記念G1を撃破したのはこのメルマガです。

○馬連 計3点で【 2,150円 】的中!!レース回収率は716%!!

▼メルマガの詳細はこちら▼

実践投資競馬#重賞編

いずれも劣らぬプロ馬券師たちの買い目に酔い馬券的中の喜びに雄叫びを上げましょう!!

2017年天皇賞・春を勝つのは1枠馬!?

2017年日曜京都のメイン重賞G1天皇賞春の一番人気馬は消える!?

サトノダイヤモンドとキタサンブラックのどちらが勝つのか大注目されています。

でも、実は天皇賞春の過去10年のデータを見てみると、1番人気馬が10連敗中なんですね!

過去10年の単勝1番人気馬成績は(0-0-1-9)。勝ち馬どころか連対馬もいません。

これってサトノダイヤモンドかキタサンブラックのどちらかがボロ負けする運命なのかも。

もっと具体的に、天皇賞春過去10年単勝1番人気馬の成績を見てみましょう。

2016年ゴールドアクター→単勝3.8倍12着

2015年キズナ→単勝3.3倍7着

2014年キズナ→単勝1.7倍4着

2013年ゴールドシップ→単勝1.3倍5着

2012年オルフェーヴル→単勝1.3倍11着

2011年トゥザグローリー→単勝3.1倍13着

2010年フォゲッタブル→単勝2.6倍6着

2009年アサクサキングス→単勝3.5倍9着

2008年アサクサキングス→単勝3.6倍3着

2007年アイポッパー→単勝3.8倍4着

こういう結果なんです。う~む、一番人気の馬券はどうするか、悩みどころです。

2017年日曜京都のメイン重賞G1天皇賞春の勝ち馬は、1枠馬!?

天皇賞春、過去10年の1枠馬の成績は(5-1-1-12)。なんとも凄いことになっています。

2年に一度は1枠から勝ち馬が出ているんです。

具体的にその馬たちを見てみましょう。

2016年キタサンブラック→単勝2番人気4.5倍

2015年ゴールドシップ→単勝2番人気4.6倍

2012年ビートブラック→単勝14番人気159.6倍

2011年ヒルノダムール→単勝7番人気16.9倍

2009年マイネルキッツ→単勝12番人気46.5倍

穴馬、来てますね~。

さて、1枠にどの馬が入るか!超楽しみです!!

天皇賞(春)

2017年 青葉賞予想!勝つのはダノンキングダム!?

2017/4/29(土) 東京11R 青葉賞は3歳オープン(2400m芝)のG2 です。

1着、2着の上位2頭に日本ダービーへの優先出走権が与えられます。

日本ダービーと同じコースの同じ距離ですからローテーション的には絶好です。

今、注目しているのはダノンキングダムです。

ダノンキングダムは東京2400で500万を勝ち上がり。左回りはここまで2戦2勝のサウスポーなんですね。

皐月賞は無視して日本ダービーだけを狙ってきています。

出走権利取りへの本気度は一番高いと思います。

前走のゆりかもめ賞(東京2400)の時計は2:26.1で過去の青葉賞の時計と比較すると十分勝ちきれます。

東京2400を経験しているのが強みですし、派手さはないが相当しぶとく脚を使います。約3ヶ月の休み明けになるが、かなり成長が見込めます。

3戦2勝でまだ底を見せていない不気味さとステイゴールド産駒ならではの自在性に期待です。

ここ10年の青葉賞父SS系X母父ノーザンD系の6番人気以下の好走馬を見ると、

13年1着 ヒラボクディープ  7番人気

12年2着 エタンダール   10番人気

   3着 ステラウインド  13番人気

11年1着 ウインバリアシオン 6番人気

08年2着 クリスタルウイング 7番人気

ちょうど、ダノンキングダムの当日人気あたりが馬券に絡んでいます。

トリコロールブルーもステイゴールド産駒、ステイゴールド産駒のワンツーフィニッシュもあるかもしれませんヨ!

青葉賞

フローラステークス、オークスを制するのは、ホウオウパフューム!?

フローラステークスは大混戦!オークスも制するのは、ホウオウパフューム!?

2400m戦のオークスのトライアルレース、2000mのフローラステークスを勝つのは、ホウオウパフュームでしょうか?

ここ10年では7年前のサンテミリオンが本番のオークスを勝っています。

フローラステークスはオークストライアルなので3着までの馬にオークスの優先出走権が与えられます。

ホウオウパフュームの血統(ハーツクライ)脚質(追込み)からマイルは短いので2000mのフローラステークスを狙ってきています。

前走は寒竹賞(500万下、中山2000m) に出走しました。未勝利戦からの昇級戦ですが、ここを一番人気で勝ちきっています。

フローラステークスはG2です。前走1番人気で快勝しているので、ホウオウパフュームに疲労や大きなストレスはなさそうです。

ホウオウパフューム競争成績

2016 2歳新馬 新潟1800m 2番人気3着

2016 2歳未勝利 東京2000m 3番人気1着

2017 寒竹賞(500万下) 中山2000m 1番人気1着

ホウオウパフュームはハーツクライ産駒なので前走の中山競馬場よりもフローラステークスの行われる東京競馬場のほうが馬場適性があるでしょう。

問題は、東京競馬場の開幕週がどうかです。時計が速過ぎると、ホウオウパフュームの追込みが届かないかも。

しかし、そこは鞍上は関東リーディングの田辺騎手におまかせです。大外一気の追込みを決める可能性は高いです。で初のクラシックの栄冠を目指します。

桜花賞で断然人気のソウルスターリングが3着に敗れるなど、今年の3歳牝馬は混沌としています。カラクレナイの田辺騎手も惜しい4着でしたね。

逆に言うと、そろそろ、人気馬が勝ちきっておかしくありません。

田辺騎手も、馬の感じは柔らかい。距離の長いところがいい馬。目いっぱいの仕上げでオークスを走らせてみたいね、と自信ありげです。

フローラステークス

ウインブライトが皐月賞制覇!?松岡騎手男泣き!?

ウインブライトは皐月賞制覇のチャンス十分!松岡騎手男泣きできるか?

ウインブライトは、ステイゴールド産駒です。

ゴールドシップの後、皐月賞を勝っていないステイゴールド産駒にとって大きなチャンスが訪れました。

ウインレーシングクラブと松岡騎手にとって初のクラシック制覇をウインブライトが成し遂げる可能性は高いです。

皐月賞には不敗のファンディーナや共同通信杯優勝馬スワーヴリチャードなど上位人気馬が出走します。

しかし、皆強い相手と直接走っておらず、未知の魅力や過去データから人気になっています。

皐月賞の行われる日曜日は雨の予報です。

ステイゴールド産駒は道悪の方が馬券になる確率があがります。

昨年のディーマジェスティも先週の桜花賞もそうですが、

穴を開けるのは重賞を勝っているのに人気薄の馬ですね。

鞍上の松岡騎手の調子も上り調子。

池添騎手はハナ差で負けた2016年桜花賞のリベンジをレーヌミノルで見事に果たしました。

今回皐月賞では松岡騎手がハナ差で負けた2007年皐月賞のリベンジを果たすでしょう!?

ゴールドシップと見間違える3角からのロングスパートは、ある程度流れそうな皐月賞にぴったりです。

そろそろスプリング賞の勝ち馬が勝つ順番が来そうですしね。アンライバルドみたいに。

今年のG1はフェブラリー1着は2枠、高松宮記念は1着は3枠

大阪杯は1着は4枠、桜花賞は1着は5枠で決まりました。

皐月賞で6枠にウインブライトが入れば、更に勝利に近づきそう。

スプリング賞でのマイナス体重は寄生虫と輸送減だったということなので、体重にも注目ですね!!

皐月賞

競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師) TOP