第46回 小倉大賞典、勝つのはこの馬? | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

第46回 小倉大賞典、勝つのはこの馬?

小倉大賞典は、

とにかく穴馬が激走するハンデキャップ重賞です。

2006年以降でみると、6年連続で単勝6番人気以下の馬が勝っているんですね。

過去10年のデータから、勝つ馬を探ってみると、

・単勝20.0~49.9倍の馬が5頭も勝っている!

単勝6~9番人気と単勝10~13番人気からそれぞれ4頭が勝っていますね。

単勝オッズ別でみると、単勝オッズ20.0~49.9倍の馬が5頭勝っています。

ただし、単勝14番人気以下や単勝オッズ50.0倍以上の馬は、1回も馬券になっていませんね。

小倉大賞典 単勝人気別成績(過去10年)

単勝人気      成績  勝率 連対率 3着内率

1番人気      1-3-2-4  10.0% 40.0% 60.0%

2番人気      0-3-1-6 0% 30.0% 40.0%

3番人気      1-1-2-6  10.0% 20.0% 40.0%

4~5番人気 0-1-2-17 0% 5.0% 15.0%

6~9番人気 4-2-2-32 10.0% 15.0% 20.0%

10~13番人気 4-0-1-35 10.0% 10.0% 12.5%

14番人気以下 0-0-0-27 0% 0% 0%

小倉大賞典 単勝オッズ別成績(過去10年)

単勝オッズ 成績  勝率 連対率 3着内率

2.9倍以下 0-2-2-1  0% 40.0% 80.0%

3.0~4.9倍 1-5-1-7  7.1% 42.9% 50.0%

5.0~9.9倍 1-1-3-17 4.5% 9.1% 22.7%

10.0~19.9倍 3-1-3-20 11.1% 14.8% 25.9%

20.0~49.9倍 5-1-1-41 10.4% 12.5% 14.6%

50.0倍以上 0-0-0-41 0% 0% 0%

・過去2走で人気薄だった馬が馬券になる!

前2走以内にオープンで単勝6~10番人気だった馬が連対しています。

小倉大賞典 前2走以内にオープンで単勝6~10番人気で、馬券になっている馬(過去10年)

年度 着順 馬名      該当レース

02年 1着 タマモヒビキ 前々走 鳴尾記念 8番人気

03年 1着 マイネルブラウ 前走 ニューイヤーS 10番人気

04年 1着 メイショウバトラー 前々走 阪神牝馬S 10番人気

2着 オースミコスモ 前走 京都牝馬S 7番人気

05年 2着 セフティーエンペラ 前々走 福島記念 6番人気

06年 1着 メジロマイヤー 前走 ファイナルS 9番人気

07年 1着 アサカディフィート 前走 中山金杯 10番人気

2着 エイシンドーバー 前走 京都金杯 8番人気

08年 1着 アサカディフィート 前走 中山金杯 7番人気

09年 1着 サンライズマックス 前走 毎日王冠 8番人気

11年 2着 バトルバニヤン 前走 京都金杯 10番人気

・57.5キロ以上の斤量の馬が馬券になる!

一番重い57.5キロ以上の斤量を背負った馬が、勝率・連対率・3着内率でトップですね。

小倉大賞典 負担重量別成績(過去10年)

負担重量    成績 勝率 連対率 3着内率

50キロ以下   0-0-0-3 0% 0% 0%

51キロ    1-0-0-7 12.5% 12.5% 12.5%

52キロ    0-0-0-9 0% 0% 0%

53キロ    1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0%

54キロ    3-3-2-30 7.9% 15.8% 21.1%

55キロ    1-2-2-25 3.3% 10.0% 16.7%

56~56.5キロ 0-1-3-21 0% 4.0% 16.0%

57キロ    1-3-1-12 5.9% 23.5% 29.4%

57.5キロ以上 3-0-1-3 42.9% 42.9% 57.1%

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師) TOP