Warning: mysql_get_server_info() [function.mysql-get-server-info]: Access denied for user 'darpan'@'localhost' (using password: NO) in /home/darpan/fellkanpo.com/public_html/wp-content/plugins/usc-e-shop/classes/usceshop.class.php on line 142

Warning: mysql_get_server_info() [function.mysql-get-server-info]: A link to the server could not be established in /home/darpan/fellkanpo.com/public_html/wp-content/plugins/usc-e-shop/classes/usceshop.class.php on line 142
橋口 弘次郎 | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

橋口 弘次郎 | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

橋口 弘次郎

橋口 弘次郎(はしぐち こうじろう、1945年10月5日 - )は日本の調教師で、日本中央競馬会(JRA)栗東トレーニングセンターに所属。

宮崎県北諸県郡三股町出身。実子の橋口慎介はJRA調教助手。

実弟の橋口満朗は元JRA騎手。
宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校、九州産業大学卒業。
日本の戦後競馬史を見渡しても数少ない学士騎手の1人であり、さらには地方競馬の騎手から中央競馬の厩務員に転じたのちに調教師にまでなったという、日本競馬史を見渡しても稀な経歴を持つ人物である。
大学を卒業後、24歳のときに地方競馬の佐賀競馬で瀬戸山重春厩舎所属の騎手としてデビュー。

大学卒の騎手は非常に珍しく、地方競馬の過去例を見渡しても船橋の森誉・足利の早川順一などごく少数である[注 2]。
しかし1年で騎手を引退。

免許取得は1980年3月1日であるが、厩舎を開業したのは丸2年後の1982年3月1日。初出走(同時に初勝利)は同年3月13日の阪神競馬第2競走のハクサンレンポー。

2002年、9月22日から11月24日まで当時JRA新記録となる10週連続勝利を達成する。
2006年のドバイミーティングでは、GIIのゴドルフィンマイル(ユートピア)とGIのドバイシーマクラシック(ハーツクライ)に勝利した。

預託馬主は、「ツルマル」の冠名で知られる鶴田任男、社台グループの一口馬主クラブである社台レースホース・サンデーレーシングなど。両クラブからは特に、薔薇一族の馬を数多く預かっている。

薔薇一族の重賞16勝は、全て橋口厩舎の馬が挙げたものである。
GI競走優勝は多いが、それ以上にGI競走での2着が多いことで知られる。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師) TOP