タッチミーノットの中山金杯1週前追い切りは、勢いあり! | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

タッチミーノットの中山金杯1週前追い切りは、勢いあり!

中山金杯の1週前追い切りが27日、東西のトレセンで行われましたね。

美浦では、10月の毎日王冠(3着)以来の出走となるタッチミーノットが、勢い十分の動きを見せました。

タッチミーノットの南Dダートコースでの最終追い切りは単走で6ハロンからスタート。

直線に入って、ややずぶいところを見せましたが、ラスト1ハロン12秒6でゴール。

全体の79秒6も好時計。

吉沢助手は「(内容は)予定通りだったけど、思ったより時計が速くなった。やったことで、変わってくると思う」と満足の表情を浮かべていました。

タッチミーノットは休養前、毎日王冠で0秒1差の3着でした。

賞金不足のため、天皇賞・秋へは出走できませんでしたが「やっと、安定した走りができるようになった。以前は、加減していた面があったけど、調教でビッシリやれるようになった」

と吉沢助手の話です。来年で7歳ですが、まだまだいけそうですね。

柴崎調教師も「間隔が空いたけど、状態は、むしろ毎日王冠よりいい。あとは様子を見て、年末にサラッとやって備えるだけ」

と強気の発言です。

ダンスインザダーク産駒のタッチミーノットが、ついに初めてのタイトルを手にするかが注目ですね。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師) TOP