第62回 ダイヤモンドステークス、過去10年のデータから、馬券になる馬を探って見ると・・・ | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

第62回 ダイヤモンドステークス、過去10年のデータから、馬券になる馬を探って見ると・・・

第62回 ダイヤモンドステークスは、長距離の重賞です。

3000メートルを越えるJRAの平地重賞は、このダイヤモンドSと天皇賞(春)、菊花賞、阪神大賞典、ステイヤーズSの5レースのみですね。

長距離得意の馬たちにとっては自分のプライドを賭けた戦いです。ハンデキャップ重賞ですし、3000m以上のレースを経験していない馬も多いので、穴馬がしばしば激走します。

過去10年のデータから、馬券になる馬を探って見ると、

ダイヤモンドステークスは、前走がJRAの重賞でない馬が馬券になる!

過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、前走で「JRAの重賞以外」のレースに出走していた馬です。

ダイヤモンドステークの前走の条件別成績(過去10年)

前走の条件    成績     勝率  連対率 3着内率

JRAの重賞    2-2-3-48  3.6%  7.3%  12.7%

JRAの重賞以外 8-8-7-64  9.2%  18.4%  26.4%

ダイヤモンドステークは前走が2400m以上だった馬が馬券になる!

過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、前走が2400m以上の馬です。

ダイヤモンドステークの前走の距離別成績(過去10年)

前走の距離   成績     勝率  連対率  3着内率

2400m未満  1-2-2-42  2.1%  6.4%   10.6%

2400m以上  9-8-8-70  9.5%  17.9%  26.3%

また、前走が「2400m未満だった馬のうち馬券になった馬は5頭ですがそのうち4頭は前走がJRAの重賞以外のレースです。

  ダイヤモンドステークの前走の距離が2400m未満の馬の、そのレースの条件別成績(過去10年)

前走の条件     成績 勝率     連対率 3着内率

JRAの重賞     0-1-0-31     0% 3.1% 3.1%

JRAの重賞以外  1-1-2-11      6.7% 13.3% 26.7%

計          1-2-2-42      2.1% 6.4% 10.6%

ダイヤモンドステークは前走4着以内の馬が馬券になる!

過去10年の3着以内馬30頭中22頭は、前走4着以内の馬ですね。

ダイヤモンドステークの 前走の着順別成績(過去10年)

前走の着順   成績     勝率 連対率 3着内率

4着以内     8-7-7-49 11.3% 21.1% 31.0%

5着以下     2-3-3-63 2.8% 7.0% 11.3%

ダイヤモンドステークスで前走大敗している馬は4コーナー5番手以内だと馬券にならない!

ダイヤモンドステークス 前走が「5着以下」だった馬の、そのレースにおける4コーナーの位置別成績(過去10年)

前走の4コーナーの位置  成績     勝率  連対率   3着内率

5番手以内           0-0-2-29 0%    0%     6.5%

6番手以下           2-3-1-34 5.0%   12.5%  15.0%

ダイヤモンドステークスは差し、追い込み有利!

2004年以降の過去8年について4コーナーの位置別成績を見ると、4コーナーを6番手以下だった馬が馬券になっている。

ダイヤモンドステークス4コーナーの位置取りによる成績

4コーナーの位置  成績   勝率    連対率    3着内率

5番手以内     1-2-3-40 2.2%    6.5%     13.0%

6番手以下     7-6-5-52 10.0%  18.6%      25.7%

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師) TOP