Warning: mysql_get_server_info() [function.mysql-get-server-info]: Access denied for user 'darpan'@'localhost' (using password: NO) in /home/darpan/fellkanpo.com/public_html/wp-content/plugins/usc-e-shop/classes/usceshop.class.php on line 142

Warning: mysql_get_server_info() [function.mysql-get-server-info]: A link to the server could not be established in /home/darpan/fellkanpo.com/public_html/wp-content/plugins/usc-e-shop/classes/usceshop.class.php on line 142
大江原圭 | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

大江原圭 | 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)

大江原圭

大江原圭 プロフィール

2004年に日本中央競馬会競馬学校の入学試験に合格し、2005年4月より同校へ第24期として入学した。なお同期入学には8人おり、その中に北村浩平の弟(中途退学)もいた。

2008年、2月12日に同校を卒業した。卒業時の同期には伊藤工真と三浦皇成がいる。そして2月14日に発表された2008年度騎手免許試験に合格し、3月1日付で栗東トレーニングセンター・作田誠二厩舎所属としてデビュー。父と伯父はともに騎手時代から美浦トレーニングセンターに所属していたが、美浦だと甘えてしまうかも知れないとの理由であえて栗東に所属した。デビューの同期には前述の2人に加え、大井競馬場から移籍してきた内田博幸と高知競馬場から移籍してきた鷹野宏史がいる。

2008年3月1日に中京競馬場で行われた第1競走で中央競馬初騎乗を迎え、自厩舎のビリーヴインタイムに騎乗して13番人気で13着だった。その後、第5競走で6位に入線するも、3コーナーで急に外側に斜行したとして、14着に降着。デビュー当日にいきなり、3月8日から3月16日までの開催日4日間の騎乗停止処分を受けた。その後も騎乗馬に恵まれず、新人騎手でありながら満足に騎乗経験すら積めない状態が続いた。

 

2009年3月2日付で所属を栗東から美浦に移し、どこの厩舎にも所属しないフリーの騎手として活動[3]。

騎乗数を増やすために2009年4月4日から障害競走にも騎乗するようになる。同年7月18日の障害未勝利戦で藤沢和雄厩舎所属の初障害馬に騎乗するが、気性難の馬であったために落馬した。派手な落ち方であったため大怪我が心配されたが打撲で済んだ。その次の週の7月26日に新潟競馬場で行われた障害未勝利戦で、同じ藤沢和雄厩舎所属の初障害馬キングアーサーに騎乗し、最後の直線で追いすがる2着馬をクビ差凌いで初勝利を挙げた。デビューして約1年5ヶ月近く、121戦目での初勝利だった。

大江原圭 エピソード

競馬学校時代からの同期である伊藤とは生年月日が同じである。圭の初勝利のセレモニーでは伊藤がプラカードを持った[4]。

2007年10月11日に競馬学校で行われた第1回模擬レースでは1レースと2レースをともに現役騎手の吉田豊・隼人兄弟らを相手に勝利している。

2008年1月21日に競馬学校の近郊にあるファイターズスタジアムで行われている合同自主トレーニングを訪問した際に、同い年の中田翔と交流し、「同じ18歳には負けたくない」とライバル心を燃やしている。

2008年2月12日に行われた卒業記念模擬レースでメイショウクラマに騎乗して3着だった。同日の謝恩会では「宙返り大賞」を受賞した。

座右の銘は「一意専心」、目標とする騎手は四位洋文と横山典弘、好きなものは水分とチョコレート[5]。

スポーツライターの相沢光一は「競馬界の電車男」という見出しの記事で、圭と彼の初勝利を願うインターネットの競馬ファンについて取り上げた[6]。

2011年5月14日に京都競馬場の調整ルーム内において携帯電話でツイッターを閲覧、操作を誤ってリツイートしていたことが判明し、同年5月15日から6月13日まで30日間の騎乗停止処分を受けた[7]。

大江原圭 騎乗成績

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順

平地 初騎乗 2008年3月1日 1回中京1日1R 3歳未勝利 ビリーヴインタイム 15頭 13 13着

障害 初騎乗 2009年4月4日 3回中山3日4R 障害未勝利 ロッキーローレル 14頭 8 4着

初勝利 2009年7月26日 2回新潟4日4R 障害未勝利 キングアーサー 10頭 2 1着

JGI初騎乗 2009年12月26日 5回中山7日10R 中山大障害 モルフェサイレンス 14頭 5 4着

年度 平地競走 障害競走

1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率

2008年 0 0 1 86 .000 .000 .012 –

2009年 0 0 4 53 .000 .000 .075 4 4 1 33 .121 .242 .273

2010年 0 0 1 45 .000 .000 .022 0 1 3 45 .000 .022 .089

中央 0 0 6 184 .000 .000 .033 4 5 4 78 .051 .115 .167

地方 0 0 0 1 .000 .000 .000

大江原圭 出演

テレビ

学校へ行こう!MAX(TBSテレビ、2006年4月25日)

土曜スポーツタイム「アナザーストーリー」(NHK総合テレビ、2008年2月23日)

脚注 [編集]

^ vol.008 草野 太郎騎手 &大江原 圭騎手 Uman.jp、2010年4月5日

^ ただしUman.jpでのインタビューでは身長172cm、体重52~53kgと答えている。vol.008 草野 太郎騎手 &大江原 圭騎手(Uman.jp、2010年4月5日 )

^ 大江原圭騎手、美浦所属に ラジオNIKKEI、2009年3月1日

^ やるときはやる?大江原圭騎手(騎手課程第24期生)初勝利! 競馬学校ブログ、2009年7月27日

^ 【競馬学校】卒業生(=新人騎手)紹介(2) 大江原圭 競馬学校ブログ、2008年2月22日

^ 「競馬界の電車男」大江原圭 未勝利新人騎手への声援は時代の空気か DIAMOND online SPORTS セカンド・オピニオン、2009年7月22日

^ 大江原、「ツイッター」で騎乗停止30日間 – 競馬 – SANSPO.COM

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 競馬予想メルマガ検証!競馬投資の極意とは?(競馬の錬金術師)